藤田茉依 (Mai Fujita)

こんにちは!聖徳学園中学・高等学校の国際交流ボランティア副リーダーの藤田茉依です。今回ファシリテーターを務めさせていただきます。U-come自体初参加なので、とても楽しみです!
私自身去年、フィリピンのセブ島に行き、貧困について学び、貧困問題に興味をもつようになりました。皆さんにとって今回のU-comeがこの問題に関心をもつきっかけとなるよう、サポートしていきたいと思います!よろしくお願いします!

岩永あずさ (Azusa Iwanaga)

たくさん話して、たくさん考えて、たくさんコミュニケーションをとれる場だからこそ感じることや思うことがあると思います。内容の濃いディスカッションになると思いますが、それをどのように受けとるかは、十人十色だと思うので、積極的に見たり聞いたりして無関心を関心へ変えるキッカケの場になればと考えています。U-comeは初参加ですが、どうぞよろしくお願いします。

三谷 豪輝 (Goki Mitani)

U-come Tokyo 2018、運営メンバーの三谷です!
小学校の頃中国に住んでいたり、高1の頃フィリピンに行ったりしているうちに外国の貧困問題に興味を持つようになりました。今回のテーマは”貧困”ということですが、皆さんとこれからに繋がるディスカッションができることを楽しみにしています!
今回の運営メンバーのうち唯一の高3ですが、皆さんが有意義かつ充実した時間を過ごせるようにサポートしていきますのでよろしくお願いします!

池田月秀 (Tsukiho Ikeda)

こんにちは。U-come Tokyo 2018、運営メンバーの池田月秀です。今回のU-comeが初めてです。僕は今までいろんなところを見てきました。日本との違いもよく知っているつもりです。そんな中で、やはり一番目立ったのは、水の汚染などの社会的問題の違いでした。このイベントでより良い世界になるにはどうしたらいいかを一緒に考えていきたいです。よろしくお願いします。

石井喜大 (Kio Ishii)

こんにちは!U-come Tokyo 2018の運営チーム代表を務めます、聖徳学園中学・高等学校の国際交流ボランティア代表の石井喜大です。今回のキャッチコピー、「少しの興味で変わる世界」は、みなさんの『少しの興味』で『自分の世界』と『世界』が『変わる』という意味を込めました。今回のU-comeでの新しい発見や気付きを通して、「無関心」だったことを「関心」に変えませんか?
東京での初U-come!内容の濃いディスカッションにみなさんでしていきましょう!よろしくお願いします。

横谷浩樹 (Hiroki Yokotani)

はじめまして。今回、企画・運営を担当します聖徳学園高等学校2年の横谷浩樹です。様々な自然環境の要因、あるいは歴史的背景があり生まれてしまったと思われる発展途上国。その中でも大きな問題となっている「貧困」。皆さんとの話し合いの中で少しでも良い解決策、また、私たちができることが見つかればいいなと思っています。それでは、当日の参加お待ちしております!よろしくお願いします!

安藤ミカ (Mika Andou)

聖徳学園高等学校2年の安藤ミカです。たくさんの人が今までに考えたであろう貧困という問題ですが、「これが正解!」というのは誰もわかっていないと思います。しかし、今回のU-comeが少しでも、参加者の皆様の心を動かし、そこから他の人の意識も変えていったらいいなと思います!
初めてのU-comeで緊張していますが、どうぞよろしくお願いいたします。

沖崎次雄 (Tsugio Okizaki)

聖徳学園高校2年の沖崎次雄です。国際交流ボランティア代表の石井喜大の影響を受けて今年から活動してます。今回のU-comeでは運営以外に撮影等も行います!

村田圭梧 (Keigo Murata)

人と人との繋がりはこういうイベントなどで出来ていくものだと思います。僕は今回、撮影などを行いますが、出来るだけディスカッションにも参加して色んな方とお話をできればいいなと思っています。U-comeは初参加なのでどうなるか楽しみです。よろしくお願いします。

吉岡聡史 (Satoshi Yoshioka)

こんにちは!聖徳学園中学・高等学校中学3年の吉岡です。U-come初参加でスタッフをやらせていただきます。社会問題は人により見方も変わってくる中でどこまで意見をまとめられ今以上に良い未来にしていけるような話し合いを目指して、皆さんの社会問題のイメージがもっと膨らむようなU-comeにしていきたいと思います。