ウィトゥーンシヤダー(Witoon Siyada)

企画担当
ウィトゥーン シヤダー​
Witoon Siyada

はじめまして、サワッディカ!
南山大学4年のウィトゥーン シヤダーです。
タイのバンコクから参りました。
旅行とスポーツやるのが大好きです。
私は社会問題と教育問題が強い繋がりを持つと考えています。また、全ての社会問題を解決するには先に教育改革を行う必要があると信じています。
しかし、教育改革を成功させるためには何が必要となるか、そして、どのように進めばいいかを自分で考えていくより皆さんで一緒に考えて実行していきたいと思っています。そこで、是非U-comeで、これらのことを皆さんと一緒に分かち合いたいです。
皆さんの意見をお待ちします。どうぞ自由Discussionに楽しみにしながら、いろいろな考えをシェアしましょう!
誰もが暮らしやすく、よりよい社会をtogether作りましょう。😊

東和也(Kazuya Azuma)

宣伝担当
東 和也​
Azuma Kazuya

はじめまして
名古屋工業大学4年の東 和也です
名古屋ユネスコ協会 青年部 若鯱組に所属しています。
コーヒーと歴史とマラソンが好きです。

僕は社会問題に関心があっても、解決に向けて動けてはいないのが正直なところです。
なので、U-comeを社会問題解決の第一歩としたいです。
皆さんにとってもU-comeが社会問題に向き合う第一歩になったと言ってもらえるよう頑張るので、ぜひよろしくお願いします。

皆さんのご参加お待ちしております

杉田衣十美(Itomi Sugita)

宣伝担当
杉田 衣十美​
Itomi Sugita

初めまして😊
U-come宣伝担当の杉田衣十美と申します。
今は南山大学1年で、AIESECに所属しています。

社会問題って聞くと皆さんはどのような印象を持ちますか? 貧困、環境、難民など世界中に数え切れないほどあって、早く解決したいけど難しい。私はそんな印象を持っています。普段中々話し合えないからこそ、私はU-comeに参加して少しでも多くの人と社会問題について分かち合いたいと思っています。
U-comeを社会問題に触れ合うきっかけにしませんか?
皆さんのご参加お待ちしています☘️

樋口結花(Yuka Higuchi)

樋口 結花
Higuchi Yuka

U-comeにご参加いただきまして、ありがとうございました。なかには遠方からはるばる来られた方もいたので、とても刺激になりました。参加してくれた皆さまが思い思いに学び、発言している姿を見て、初めてU-comeの実行委員としてのやりがいを感じることができました。私は当日目立つことはしていませんが、このイベントを裏方で支えられることができてよかったです。

この第1回U-comeが、無事第2回に繋げられることを心から祈っています。

加藤雅大(Masahiro Katou)

加藤 雅大
Katou Msahiro

U-comeにご参加いただき、ありがとうございました。

司会進行を務めたこともあり、あまり皆さんと触れ合えなかったことが悔やまれます。皆さんの笑顔と出会えて良かったです。またお会いしましょう。

浮田遥(Haruka Ukita)

浮田 遥
Haruka Ukita

U-comeにご参加いただきましてありがとうございました。普段なかなか考えられない社会問題について皆さんと真剣に考えられて、私自身大変刺激を受けました。

また、15歳から35歳という若い人たちで平和について考える人が大勢いることを知れて大変心強く感じています。今回の繋がりを大切して、次の機会にまた同じように平和について考えることができたら嬉しいです。

浦崎笑子(Emiko Urasaki)

浦崎 笑子
Emiko Urasaki

U-comeに参加してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。皆さんと社会問題について考えることのできて、本当によかったです。

最後に書いたアクションプランをぜひ続けていって欲しいです。それが社会を変える第一歩だと思います。私も今回感じたことを大切にこれからも社会の一員として様々なことに興味関心を持ち、行動していきたいです。みなさんにとってもU-comeがそんなきっかけの場所となってもらえると嬉しいです。

渡辺拓也(Takuya Watanabe)

渡辺 拓也
Takuya Watanabe

U-comeに参加していただきありがとうございました。

普段社会問題について考える機会はあまりないと思います。U-comeではどの分科会でも社会問題について深く考えました。そして、考えることで関心や興味が湧いたと思います。その気持ちを忘れずにこれから自分にできることを実践していきましょう。

玉置友樹(Yu-ki Tamaki)

玉置 友樹​
Yu-ki Tamaki

U-comeにご来場頂き、ありがとうございました。

社会問題はその名の通り、社会を生きるみなさんも関わる問題です。今回伝えさせてもらった事は、その一部にしか過ぎませが、参加して気づいた事、感じた事を大切にして、様々な社会問題に関心を持ってみてください。