Quliiさんのサイトで紹介していただきました!

中高生向け課外プログラムを紹介するメディアサイトQuliiさんのサイトで
U-come2019を紹介していただきました✨

「たった一つの体験が人生を変えるかもしれない。
そんな体験を一人でも多くの学生に届けたい。」

そんな団体のコンセプトで活動されているQuliiさんのサイト、
みなさまぜひご覧になってみてください😌

(「キャリア教育」や「IT」「国際交流」など幅広いカテゴリの課外プログラムが掲載されています!)

【*Quliiのサイトはこちら↓】
https://qulii.jp/

【*掲載済のU-comeの記事はこちら↓】
https://qulii.jp/event/2031/

堀内華 (HANA Horiuchi)

堀内華 HANA Horiuchi

2000年生まれ、愛知県名古屋市出身。
高校3年生で、国際社会について興味がある。
趣味は動画鑑賞とレジンのアクセサリーを作ること。
今回のU-comeで企画を務める。

U-come2019の第五回実行委員会

2月3日に五回目のミーティングを行いました。今回は,日本語教師として実際に外国人に日本語を教えている羽山千尋さんにお話を聞きました.

🔵文化的な観点から日本語を教えやすい・教えにくい国があり,宗教的観点から女性が男性に教えることができない国もある.

🔵教える相手がどんな仕事や生活をしている人かによって,教える日本語を変える必要がある.

🔵身体など見た目が外国人でも日本語しか話せなくて,そのギャップに悩み自己否定する人もいる.

🔵日本人の外国人に対する様々な思い

などなど.ここには挙げきれないほどいろいろなこと学ばせていただきました!

外国人にマイナスなイメージを持つ人も多いですが,すべての外国人が悪いわけではありません.国籍や言語,外見だけで判断するのではなく,一人の人として関わることが大切だというお言葉を頂きました.グループとして○○人は××というレッテルを貼るのではなく,日本人と同じように,一人一人違う人間であることを意識することが大切だと感じました.

羽山さんの話の後は,生活・学校教育・労働の3つの企画について,練った企画をやってみたり,煮詰まってない企画について話し合いを行いました.企画チームは本番に向けてとても頑張っています!

U-come2019の開催は3月24日(日)です!ぜひお越しください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています✨

U-come Tokyo 2019

その名の通りU-comeの東京版、U-come Tokyoが2019/3/23(土)に開催されます!

U-come2019の開催前日ですが、こちらも参加できる方はぜひご参加ください☺️

U-come Tokyoのテーマ「多文化共生」とU-come2019のテーマ「在住外国人」。つながりを見出すこともできそうです。

U-come2019もまだまだ参加者募集中です。
みなさまのご参加をお待ちしています✨

上久保舞 (MAI Kamikubo)

【スタッフ紹介】
上久保舞 MAI Kamikubo

1987年生まれ、愛知県春日井市出身。
英会話スクールでアシスタント兼講師として働いている。趣味は洋楽鑑賞と海外旅行など。
今回のU-comeで宣伝を務める。

林航成(Kousei Hayashi)

林 航成​
Kousei Hayashi

2002年生まれ、愛知県名古屋市出身。
高校1年生で、イベント運営や海外に興味がある。趣味はゴルフ、東京ディズニーリゾートの情報収集など。
U-comeの事務局スタッフ。今回のU-comeでは企画を務める。

近藤早紀(Saki Kondo)

近藤 早紀​
Saki Kondo

1995年生まれ、三重県桑名市出身。
子どもに関わるお仕事をしている。趣味はお散歩。
U-comeの事務局スタッフ。今回のU-comeでは企画を務める。