グローバルユースデー2019参加報告✨

3/16に名古屋国際センターでグローバルユースデー2019が開催されました。U-comeも13の参加団体の1つとして出場させていただきました!

ゲストの方によるトークセッション、団体について紹介するプレゼンや交流タイムがありました。

プレゼンでは、U-comeの理念や活動、毎年3月に行っているイベントの内容紹介をさせていただきました。

また、様々な団体の活動を知ることができ、U-comeの今後の活動にもつながるたくさんの学びがありました😌

交流会では、沢山の人たちにブースに来ていただきました。
イベントの告知協力や他団体とのコラボの話、活動の詳細などについて、たくさんの機会をいただいたことに感謝します。ありがとうございました☺️

U-come2019の開催は3月24日(日)です!
3月22日(金)が申し込み締め切りです。ぜひお越しください✨

⭐️参加者募集〆切延長⭐️

U-come2019開催まで、残すところ1週間を切りました!
スタッフ間での話し合いの結果、
昨日3/17(日)とさせていただいておりました参加者募集〆切を、3/22(金)まで延長いたします。

申し込みが間に合わなかった方はもちろん、参加される方はぜひお友達も誘っていらしてください☺️

みなさまにお会いできるのを心待ちにしております✨

—————————————-
\\ 🌱U-come2019参加者募集!🌱 //

身の回りには、様々な社会問題があります。
私たちが気づかずに見過ごしてきた社会問題ってなんだろう。
ちょっと立ち止まって、一緒に考えてみませんか?

今回は、「在住外国人」を通して見えてくる社会問題について話し合います。
初めての人も大歓迎。U-comeは社会問題に気づき、行動する“きっかけ”を創るイベントです。
U-comeを社会と向き合う第一歩にしませんか?
みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

〈日程〉
3/24(日)11:00〜18:00

〈対象〉
中学生以上〜35歳未満の方

〈参加費〉
中学生・高校生 : 1000円 大学生以上 : 1300円

⭐︎お申し込みフォーム⭐️
https://goo.gl/forms/ZRx8ckfiAlICNkUd2
(Facebookの参加ボタンを押しただけではお申込みは完了しません。お手数ですが、こちらのURLからお申込みフォームへの登録をお願いいたします。)
※お申込み〆切:2019.3/22(金)

●U-comeとは…💭?
UNESCO communication meeting の略称で、「ユネスコ」活動者の青年有志で立ち上げた事業及び運営団体です。若者たちが中心となってディスカッションを行い、社会問題に向き合っていくイベントです。

*HP : https://www.u-comepeace.com/
*ご質問・ご相談等:u.comepeace@gmail.com
*Twitter&Instagram:🔍U-come

U-come2019の第6回実行委員会🌱

リハーサル前最後のミーティングを行いました。今回は企画チームが生活、学校、労働のチームに分かれて考えた企画を実際にスタッフで体験し、気づいたことを出し合いました。

高校生、大学生、社会人メンバーが協力して作り上げた企画。
それぞれの立場からの気づきを反映させ、より良いU-comeにできるよう、残り1週間と少し、準備を進めていきます✨

U-come2019の開催は3月24日(日)です!
まだお席に余裕がありますので、迷っている方もぜひお越しいただけると嬉しいです。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしています☺️

Quliiさんのサイトで紹介していただきました!

中高生向け課外プログラムを紹介するメディアサイトQuliiさんのサイトで
U-come2019を紹介していただきました✨

「たった一つの体験が人生を変えるかもしれない。
そんな体験を一人でも多くの学生に届けたい。」

そんな団体のコンセプトで活動されているQuliiさんのサイト、
みなさまぜひご覧になってみてください😌

(「キャリア教育」や「IT」「国際交流」など幅広いカテゴリの課外プログラムが掲載されています!)

【*Quliiのサイトはこちら↓】
https://qulii.jp/

【*掲載済のU-comeの記事はこちら↓】
https://qulii.jp/event/2031/

U-come2019の第五回実行委員会

2月3日に五回目のミーティングを行いました。今回は,日本語教師として実際に外国人に日本語を教えている羽山千尋さんにお話を聞きました.

🔵文化的な観点から日本語を教えやすい・教えにくい国があり,宗教的観点から女性が男性に教えることができない国もある.

🔵教える相手がどんな仕事や生活をしている人かによって,教える日本語を変える必要がある.

🔵身体など見た目が外国人でも日本語しか話せなくて,そのギャップに悩み自己否定する人もいる.

🔵日本人の外国人に対する様々な思い

などなど.ここには挙げきれないほどいろいろなこと学ばせていただきました!

外国人にマイナスなイメージを持つ人も多いですが,すべての外国人が悪いわけではありません.国籍や言語,外見だけで判断するのではなく,一人の人として関わることが大切だというお言葉を頂きました.グループとして○○人は××というレッテルを貼るのではなく,日本人と同じように,一人一人違う人間であることを意識することが大切だと感じました.

羽山さんの話の後は,生活・学校教育・労働の3つの企画について,練った企画をやってみたり,煮詰まってない企画について話し合いを行いました.企画チームは本番に向けてとても頑張っています!

U-come2019の開催は3月24日(日)です!ぜひお越しください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています✨

U-come Tokyo 2019

その名の通りU-comeの東京版、U-come Tokyoが2019/3/23(土)に開催されます!

U-come2019の開催前日ですが、こちらも参加できる方はぜひご参加ください☺️

U-come Tokyoのテーマ「多文化共生」とU-come2019のテーマ「在住外国人」。つながりを見出すこともできそうです。

U-come2019もまだまだ参加者募集中です。
みなさまのご参加をお待ちしています✨

林航成(Kousei Hayashi)

林 航成​
Kousei Hayashi

2002年生まれ、愛知県名古屋市出身。
高校1年生で、イベント運営や海外に興味がある。趣味はゴルフ、東京ディズニーリゾートの情報収集など。
U-comeの事務局スタッフ。今回のU-comeでは企画を務める。

近藤早紀(Saki Kondo)

近藤 早紀​
Saki Kondo

1995年生まれ、三重県桑名市出身。
子どもに関わるお仕事をしている。趣味はお散歩。
U-comeの事務局スタッフ。今回のU-comeでは企画を務める。