\\⭐️11/16(土) 17(日) U-come2020ミーティング⭐️//

名城大学社会連携ゾーンshakeで、U-come2020ミーティングを行いました!

今回のミーティングは年間を通して活動する事務局スタッフとU-come2020ボランティアスタッフの初顔合わせのミーティングでした!

そのため、ボランティアスタッフについての説明会をメインに行いました。
内容はつぎの通りです。

——————————————
《U-comeについての説明》
・高校生〜35歳の若者が社会問題について考えるきっかけのイベント「U-come20××」を例年3月に年1回開催

・これまでのテーマ紹介
(教育、LGBT、在住外国人など)

・コンセプトは“社会問題への関心を無関心に”

・“スタッフは専門家ではない”
(参加者に対して講義をするのではなく、参加者と一緒に社会問題に向き合い、考える)

・スタッフは2種類
①年間を通して活動する「事務局スタッフ」
②毎年のイベントU-comeを一緒に企画運営する「U-come20××スタッフ」

《ユネスコについて》
・国連UNESCOの理念“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない”をもとに活動している民間団体。

《今回のテーマ&内容について》
・テーマは「障がい者」に関する社会問題

・今回のイベントの軸
→「障がい者」というひとくくりで見るのではなく、一人ひとりの考えや生き方を意識できるような企画にしたい

・取り上げる障がいの範囲について(身体障がい、精神障がい、知的障がい)
→できるだけまんべんなく取り上げたい
——————————————

これから、事務局スタッフ、U-come2020ボランティアスタッフ協力して、協力者の方々の力もお借りしながら、来年3月のイベント本番に向けて準備を進めていきます✨

⭐️スタッフに興味がある方
⭐️今回のテーマ「障がい者」に関する社会問題についての専門的な知識や経験の面で協力してくださる方々
随時募集しております!
次回ミーティングは12/22(日)です。
見学などもお気軽にお問い合わせください☺️🎄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA