\ 🌱 2019.12.22 U-comeミーティング 🌱 /

年明け前ですが、2019年12月22日にU-come2020ミーティングを行いました!✨

U-come2020のテーマは「障がい者」。
今回のミーティングでは、
前回までのミーティングで考えてきたU-come2020の軸である「個(一人ひとり)を見る」に沿って、
「障がい者に関する社会問題」のうち取り上げたい側面について考えました。

全体を通してこのような話が出ました!
◯障がい者に関する法律や公的支援について知りたい。
◯海外事情はどうなっているの?
◯当事者の生活や気持ちは?(関さん(U-come2020の協力者で、障がい者に関するNPOの方)のお話を聞いているともしかしたら辛いことばかりではないのかも?)

そして、話し合いののち、取り上げたい側面が3つ決まりました。
(こちらは、本番のおたのしみにしておきます。)

これから、各側面ごとのチームにわかれて、企画を具体的に考えていきます!

U-come2020の参加者、大募集中です😊🌱
みなさんのご参加、お待ちしております。
また、ご質問等あればお気軽にメッセンジャーやメール等でご連絡ください。

⭐︎お申し込みフォーム⭐️
https://forms.gle/Mjvqo9ZKpR72PGrb7(Facebookから参加ボタンを押しただけではお申込みは完了しません。お手数ですが、こちらのURLからお申込みフォームへの登録をお願いいたします。)
※お申込み〆切:2020.3/22(日)

*Facebookページ:https://www.facebook.com/u.comepeace/
*HP : https://www.u-comepeace.com/
*ご質問・ご相談等:u.comepeace@gmail.com
*Twitter&Instagram:🔍U-come

⭐️ U-come2020参加者募集開始! ⭐️

こんにちは!U-comeです🌱
身の回りには、様々な社会問題があります。
私たちが気づかずに見過ごしてきた社会問題ってなんだろう。
少し立ち止まって、一緒に考えてみませんか?

U-come2020では、『障がい者』を通して見えてくる社会問題について話し合います。

初めての人も大歓迎。U-comeは社会問題に気づき、行動する“きっかけ”をつくるイベントです。

〈日時〉
2020.3.29(日) 11:00〜18:00

〈場所〉
・メイン会場:名城大学社会連携ゾーンshake
(最寄駅名古屋市営地下鉄 ナゴヤドーム前矢田駅 徒歩5分)
・山口県と初のライブ中継あり!✨

〈参加費〉
500円

〈対象〉
中学生以上〜35歳未満の方
※35歳以上の方も“見守り隊”としてご参加いただけます。

⭐︎お申し込みフォーム⭐️
https://forms.gle/Mjvqo9ZKpR72PGrb7
(Facebookから参加ボタンを押しただけではお申込みは完了しません。お手数ですが、こちらのURLからお申込みフォームへの登録をお願いいたします。)
※お申込み〆切:2020.3.22(日)

みなさんのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

●U-comeとは…💭?
UNESCO communication meeting の略称で、「ユネスコ」活動者の青年有志で立ち上げた事業及び運営団体です。若者たちが中心となってディスカッションを行い、社会問題に向き合っていくイベントを定期開催しています。

*HP : https://www.u-comepeace.com/
*ご質問・ご相談等:u.comepeace@gmail.com
*Twitter&Instagram:🔍U-come

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます🎍✨
U-comeです!
2020年のお正月も早いもので最終日ですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

2020年のU-comeも、よりさまざまな方向から
“社会問題に向き合うきっかけ”をつくっていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします😊

そして、U-come Facebookでは、近日中に、
2020年3月に行うイベント「U-come2020」についてのお知らせをする予定です!
そちらも是非おたのしみに✨

\\⭐️11/16(土) 17(日) U-come2020ミーティング⭐️//

名城大学社会連携ゾーンshakeで、U-come2020ミーティングを行いました!

今回のミーティングは年間を通して活動する事務局スタッフとU-come2020ボランティアスタッフの初顔合わせのミーティングでした!

そのため、ボランティアスタッフについての説明会をメインに行いました。
内容はつぎの通りです。

——————————————
《U-comeについての説明》
・高校生〜35歳の若者が社会問題について考えるきっかけのイベント「U-come20××」を例年3月に年1回開催

・これまでのテーマ紹介
(教育、LGBT、在住外国人など)

・コンセプトは“社会問題への関心を無関心に”

・“スタッフは専門家ではない”
(参加者に対して講義をするのではなく、参加者と一緒に社会問題に向き合い、考える)

・スタッフは2種類
①年間を通して活動する「事務局スタッフ」
②毎年のイベントU-comeを一緒に企画運営する「U-come20××スタッフ」

《ユネスコについて》
・国連UNESCOの理念“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない”をもとに活動している民間団体。

《今回のテーマ&内容について》
・テーマは「障がい者」に関する社会問題

・今回のイベントの軸
→「障がい者」というひとくくりで見るのではなく、一人ひとりの考えや生き方を意識できるような企画にしたい

・取り上げる障がいの範囲について(身体障がい、精神障がい、知的障がい)
→できるだけまんべんなく取り上げたい
——————————————

これから、事務局スタッフ、U-come2020ボランティアスタッフ協力して、協力者の方々の力もお借りしながら、来年3月のイベント本番に向けて準備を進めていきます✨

⭐️スタッフに興味がある方
⭐️今回のテーマ「障がい者」に関する社会問題についての専門的な知識や経験の面で協力してくださる方々
随時募集しております!
次回ミーティングは12/22(日)です。
見学などもお気軽にお問い合わせください☺️🎄